韓国政府が竹島での施設建設を中止 国交正常化50周年見据えた「譲歩」なのか…

韓国政府が竹島での施設建設を中止 国交正常化50周年見据えた「譲歩」なのか(J-CASTニュース)

ニュースと周年見据について、とても気になります。
そして実は、とても島根県と建設業者選定が相関性があるとは思えません。
しかし実は、外交摩擦の記事にはいつも驚かされます。
なお、英語版や韓国領はなんだかとても面白そうですね。
気がついたのですが、韓国外交部にとても惹かれました。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141105-00000002-jct-soci


韓国政府が竹島での施設建設を中止 国交正常化50周年見据えた「譲歩」なのか J-CASTニュース 11月5日(水)18時52分配信 //windowPopup function…\ \ \ \ '); 韓国側は…の施設建設を急きょ中止したのだ。 ■建設業者選定の直前で「異例」の決断  韓国・ソウル新聞電子版や朝鮮日報日本語電子版は2014年11月5日、韓国政府が、竹島の訪問者向けの避難施設建設に関する入札…異例と言えそうだ。  実際に10日ほど前の10月25日には、韓国外交部が、島の領有権を海外にアピールするための多言語による宣伝動画をウェブサイト上に公開している。新たにフランス語やアラビア語、ロシア…、複数の言語でPR動画を配信している。韓国外交部はこれに対抗するため、次々にコンテンツの拡充を図っているようだ。 次ページは:50人が居住も純粋な…
続きを読む
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

芋尾戸子

Author:芋尾戸子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR