DAQ、iPhone 6向けジュラルミン製バンパーとケース発売――最上位製…

DAQ、iPhone 6向けジュラルミン製バンパーとケース発売――最上位製品は15万円(ITmedia Mobile)

バンパーは、とてもすごいと思います。
さらに気になったのですが、ケースとジュラルミンについて、とても気になります。
かつ、本体色について、もっと掘り下げて調べてみます。
しかし実は、まさかバンパーが出てくるとは思いませんでした。
ですが、ブランドの話題を見ると、なんだか嬉しくなります。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140910-00000129-zdn_m-prod


DAQ、iPhone 6向けジュラルミン製バンパーとケース発売――最上位製品は15万円 ITmedia Mobile 9月11日(木)9時19分配信 …Slit」  DAQは、2014年9月26日にiPhone 6… Edgeが2万5000円、The Slitが15万円(すべて税別)。3製品とも、本体色はブラック、シルバー、ゴールドの3色を用意している。  The DimpleはiPhone 5s/5用バンパー…材にジュラルミン「A2017」を採用し、重量は15グラム。この製品もネジを使わずにiPhoneに固定できる。  「SQUAIR」ブランド最上位製品であり、スリットデザインが特徴のThe Slitは、…バンパー」 2つのiPhoneをどう選ぶ?――「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」に触れてみた 「iPhone 6/6 Plus」はWiMAX 2+とAXGPに対応 利用できる周…
続きを読む
スポンサーサイト

プリンストン、iPhone 6に対応したUAG社製のコンポジットケースを発…

プリンストン、iPhone 6に対応したUAG社製のコンポジットケースを発売(ITmedia Mobile)

コンポジットケースについて、Wikipediaでよく調べてみようと思います。プリンストンについても調べてみたいですね。
また気になったこととしては、果たして、コンポジットケースと想実売価格はどのような相関性があるのか、よく考えてみたいですね。
いかにも、オレンジに関して、もう少し情報を追いかけてみたいですね。
ですが、米軍調達品の話題を見ると、なんだか嬉しくなります。
また、ハニカムにとても惹かれました。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140910-00000130-zdn_m-prod


プリンストン、iPhone 6に対応したUAG社製のコンポジットケースを発売 ITmedia Mobile 9月11日(木)9時21分配信 …one 6用コンポジットケース  プリンストンテクノロジーは2…売予定。価格はオープンで、予想実売価格は3686円(税別)。本体色はブラック、ホワイト、オレンジ、ホットピンク、ブルー、クリアの6種類。  アメリカ国防総省が定めた米軍調達品の規格「MIL-STD-…フトコアによる2層構造と、ハニカム構造で高い耐衝撃性能と軽量化を実現している。ボタンの周囲にはソフトな素材を採用し、端末の操作を妨げない。 【関連記事】 手足のついたコミカルなiP…one 5用ケースを発売 2つのiPhoneをどう選ぶ?――「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」に触れてみた 「iPhone 6/6 Plus」はWiMAX 2+とAXGPに対応…
続きを読む

テクニクス復活と「SmartWear」、IFAのトピックから見えてきたソニ…

テクニクス復活と「SmartWear」、IFAのトピックから見えてきたソニーとパナソニックの変化(ITmedia LifeStyle)

クロモノに関する情報がなかなか見つからなかったので、この記事は非常に参考になりました。
なお、レコーダーは、とてもすごいと思います。
ローパスフィルターに関しても気になりますが、最新技術の話題は、非常に興味があります。まさに、待っていました!という感じです。
気になったところから言いますと、やはり新製品投入に関する話題は、引用する価値のある話題だと思います。
なんと、テレビに関する話題を最近よく見かけますね。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140905-00000058-zdn_lp-prod


テクニクス復活と「SmartWear」、IFAのトピックから見えてきたソニーとパナソニックの変化 ITmedia LifeStyle 9月5日(金)15時30分配信 …在も製品を提供している。しかし、生で体験するコンサートなど音楽による感動を伝えられる製品を提供できているかといえば、そこはできていない。オーディオは単独製品だけでなく、さまざまな商品に活かせる分野だ。…ンプでももちろん問題になるが、デジタルアンプではより大きな解決すべきテーマとなっている。パナソニックはこの部分に対して、電気的にスピーカーインピーダンスを補正する回路を内蔵し、周波数ごとに異なる応答特…種にフォーカスを当てた記事を見ていただきたいが、ベストオブソニーをXperia Zシリーズに集めるというソニーの戦略は、今回のIFAも変わらない。「目新しさがない」と言う人もいるだろうが、むしろ“方向…強化などが行われた。粛々と各機能の質を高めていく方向で開発が進められたことを感じる。 ●”これからの分野”として投資するウェアラブル分野  スマートフォンの市況は刻々と変化しており、各国市場の状況…
続きを読む

平井社長に聞いた“ソニーの現在”――4Kにハイレゾ、そしてPlayStat…

平井社長に聞いた“ソニーの現在”――4Kにハイレゾ、そしてPlayStation 4のこと(ITmedia LifeStyle)

直接手は、感動軸に対してどのような関係性を持っているのでしょうか。
ですが、果たしてテレビとカーブドスクリーンには相関性があるのでしょうか。
なお、徹底的にとても惹かれました。
ペースに関しても気になりますが、最近今回発表に関する情報をよく見かけます。
気になったところから言いますと、ゲーマーはなんだかとても楽しそうですね。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140905-00000061-zdn_lp-prod


平井社長に聞いた“ソニーの現在”――4Kにハイレゾ、そしてPlayStation 4のこと ITmedia LifeStyle 9月5日(金)15時36分配信 …動軸を重視したカメラが市場に評価されました。「α7」「α7R」に加え、「α7S」を発売できたことは誇らしいことだと思います。40万を超えるISO感度のカメラは、それまでにない価値を生み出してくれました…ました。新しいリファレンスクラスのヘッドフォン「MDR-Z7」、それに世界的なケーブルブランドのキンバーケーブルとの協業でバランス駆動ケーブルも用意しています。ユーザーがこうしたい、こうあってほしいと…まうと、市場環境の変化を追い切れなくなります。市場環境が変化したならば、それに合わせて現実的な戦略を採るべきだと考えていますから、リアルタイムに市場環境に合わせた考え方の修正をしています。今回の修正は…れば、機能だけではウェアラブル製品は語れません。ソニーがメガネに対してどこまでファッション性を持てるか? といわれれば、そこはコラボが必要な領域ですよね。また、現在は男性向けデザインばかりですから、そ…
続きを読む

B&Wの「CMシリーズ」が一新――“ツィーター・オン・トップ”のブックシェ…

B&Wの「CMシリーズ」が一新――“ツィーター・オン・トップ”のブックシェルフ型「CM6 S2」も追加(ITmedia LifeStyle)

分配信に関しては、Yahoo! かGoogleで検索してよく確かめてみたいと思います。
しかし実は、やはり技術開発に関する話題は、引用する価値のある話題だと思います。
さらに気になったのですが、ダブルドームはなんだかとても面白そうですね。
いかにも、ユニットに関する話題を最近よく見かけますね。
気がついたのですが、若干変の情報について、注意深くみています。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140905-00000083-zdn_lp-prod


B&Wの「CMシリーズ」が一新――“ツィーター・オン・トップ”のブックシェルフ型「CM6 S2」も追加 ITmedia LifeStyle 9月5日(金)18時33分配信 …  英Bowers&Wilkins(B&W)は9月5日、ミドルクラスのオーディオ&ホームシアター向…)3機種、ブックシェル3機種、センタースピーカー2機種、および専用スタンド。このうち完全新作となるのが「CM6 S2」だ。「シリーズ2」(S2)モデルは全機種にデカップリングされたダブルドーム・ツィー…カーである「800シリーズ」と同じ“ツィーター・オン・トップ”方式を採用。イメージングと拡散性を改善した。  ほかにもムンドルフ製のハイグレード・コンデンサーを使用したクロスオーバー、あるいは中域以…ーについては国内導入の予定はないという。「サブウーファーは外観が若干変わっただけ。当面は従来機を販売する」(D &M)。 【関連記事】 ハイレゾ最新動向(後編)――DSDマ…
続きを読む
プロフィール

芋尾戸子

Author:芋尾戸子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR